スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦の詔

大東亜戦争終結ノ詔書に玉音放送をかぶせ、更に 現代語訳を付けてみました。たまには玉音放送を聴いて色々考えてみるのも いいと思って。現代語訳はインターネットをフル活用して苦労しました。多分、誤訳があると思いますがご容赦を。このタイトルを終戦の詔ではなく敗戦の詔にしたのは、「朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ」とあり共同宣言とはポツダム宣言の事で日本帝国の無条件降伏が含まれており これを受諾したとあるからで、紛れもなく負けを認めたからです。でも、陛下が敗戦としないで終戦としたのは残虐で悲惨な戦争を終わらす事が出来ると言う思いでしょうね。戦地では悲惨な事が起こるのは当たり前ですが、広島、長崎での核兵器の使用、東京、大阪、富山等々の大空襲。こんなのは、紛れもなく一般人を目標にした大量殺戮です。でも当時(今でも?)アジア人なんかはただの猿で植民地にして奴隷にしようが、何ぼ殺しても良いと思っているのでしょうね。最近のアメリカが行った戦争でもいろんな情報が、、、欧米列強に支配されないよう当時戦争が:むっちゃ強かった日本がアジア諸国と協力して白人から自分たちの国を護ろうと考えたのは決して間違っていなかったと僕は思います。



スポンサーサイト

濃縮ウラン型とプルトニウム型の違い

 昭和20年(1945年)の今日、広島に原爆が投下されました。この原爆のタイプは濃縮ウラン型、8月9日に長崎に投下されたのがプルトニウム型。アメリカが2つのタイプの核兵器を日本で人体実験したのは非常に腹立たしいですが、それはここでは措いておき、濃縮ウラン型とプルトニウム型の違いを簡単に、
 濃縮ウラン型は名前の通りウランを高濃度に濃縮したものを、弾頭内に2つに分けて配置し、爆薬で、この2つの濃縮ウラン同士をぶつける事で核爆発を発生させます。核爆発は比較的簡単に、ほぼ確実に起こりますが、ウランを濃縮するのに 数千台の遠心分離機を使わなければならず、これに高い技術力が必要です。
 プルトニウム型はプルトニウムを球状の塊にし、その周りを爆薬で取り囲む様に配置して、プルトニウムに均等に圧力が掛かるように、正確に爆薬を爆発させる事で核爆発を起こさせます。正確に爆薬を爆発させるのが難しく、最近も朝鮮で行なわれた様な核実験が必要です。しかし、核弾頭を小型軽量化出来るのでミサイルに乗っけて打ち込むには好都合です。大東亜戦争時、6日に核爆発し易い濃縮ウラン型 9日に核爆発の難しいプルトニウム型を投下した理由の一端が少し見えますね。

パソコン重たいですか?軽くしませう。

最近 身近な人から重たい、起動に時間が掛かる とよく聞くことがあったので、解消の期待できる無料ソフトを紹介します。 CCleaner すっきり!! デフラグ Registry Repair NTREGOPT の4つですが、もうちょっと詳しくは、http://itacho.net/maintenance.html を見てね。
美人時計
プロフィール

Itacho

Author:Itacho
Itachoのブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。